SPATによる歪み取りの治療や調整を受け、驚くような効果を上げている方が多数いらっしゃいます。
そのうち何名かの方に
SPATの感想をお聞きし、ご本人の了解を得てホームページに公開します。
これから
SPATお受けになろうとする方は是非参考にして下さい。

●スポーツフィールド クライアントの声

20歳代女性 MOさん
股関節と腰に慢性的な鈍い痛みがありました。帰り道では歩行動作がスムースになり、腰の痛みも取れ、とても軽くなったのでこれには驚きました。
無理に伸ばしたり骨を鳴らしたりということもなく、痛いどころかむしろ気持ちが良い方法であることがうれしいですね。

50歳代女性 YWさん
長く関節リュウマチで苦しんでいて、以前は家事をしてもすぐ横になることの繰り返しでした。
でも、今はずいぶん続けていろいろと出来るようになり、見た目にもわかるほど姿勢がよくなり、歩き方も変わりました。
体だけではなく、気持ちにも変化を感じています。
体に痛みがあったときには出来なかったことが、出来るようになった喜び、そのため気持ちも明るくなってきました。

50歳代女性 KKさん
以前、車の事故にあったので、杖を使って歩いており、家の中でも手すりや壁につかまりながらの移動で、肩や背中の凝りはひどいものでした。
月に2回ほど整体や指圧に通っていたのですが、それでも自分の体のゆがみが改善されず、これらの治療法にも限界を感じていました。
そんなこともあり、初めは半信半疑でしたが、終わってみると「あれ?楽になったみたい!」と明らかに効果がわかりました。初日には杖なしで家に帰ることが出来ました。
痛い動きをせず、楽な動きを強調するのですが、私には効果のある方法だったので本当に良かったです。


*上記は実践女子学園生涯学習センターで行っている私のプログラムに参加された方のインタビュー記事(募集案内に掲載された)からの抜粋です。

かねこ鍼灸整骨院 患者さんの声

50歳 女性
最初はどのような症状がありましたか?

右の股関節近くに座骨神経痛のような痛みがありました。
整形に通院しても痛み止めの薬、湿布のみでした。椅子にかけているのも、立って家事をしているのもつらくて、右をかばうようにして歩いていました。

SPATの治療を受けて、?の症状はどのように変化していきましたか?

3ヶ月ほどになりますが、当時の痛みはなくなったと思います。
時々痛む時でも、痛みをわかってくださる先生がいる事に安心しています。

体調が回復して1番良かった事、嬉しかった事はなんですか。

夕食後、椅子に腰掛けてTVをゆっくり見る事ができること。
痛みのある時は座布団を何枚も重ねたり、あぐらをかいてみたりと落ち着きませんでした。


71歳 女性
最初はどのような症状がありましたか?

カルシウムが尿中に出てしまう。
腰痛、食欲不振、褐色尿。

SPATの治療を受けて、?の症状はどのように変化していきましたか?

食欲が多少出てきました。
血液検査でのカルシウムが基準値内になりました。

体調が回復して1番良かった事、嬉しかった事はなんですか?

歩く事が楽になった。

誠快醫院 患者さんの声

 

平成20年秋、私は30年来のひどいアトピー皮膚炎とバセドー病で外出や家事もままならない体調でした。
身体からは浸出液がダラダラと流れ、皮膚の感覚すらはっきりとしない。
自分の身体が自分のものではない状態のまま、無気力な毎日が続きました。
インターネットで偶然、誠快医院のHPを見つけたのはそんな時でした。
今までの医師とは違う「身体の根本からバランスを正していく」治療に賭けてみたい!
初めてSPATを受けて、こんな気持ちの良い方法で本当に身体の歪みが取れるのかしら?と半信半疑だったことをこの場で先生に打ち明けます。
通院を始めてから、先生からの励ましや奥様からの優しい言葉に、下向きだった気持ちが前を向ける強さに変わるのはすぐでした。
通い始めてほぼ半年。
掻き壊した皮膚はほとんど健康な状態になり、バセドー病は完全に治癒。
服薬は一切なし!先生から教わった生きるための正しい生活指針「後が気持いいは、体にいい」は私の一番の宝物です。
先生!ありがとう!!

 

                                     Update 2021.11.2